サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中型路線バスが自動運転『渋沢栄一 論語の里 循環バス』…埼玉工大と深谷観光バスが描くビジョン

ここから本文です
渋沢栄一の生まれ故郷、埼玉県深谷市で路線バスの自動運転が始まった。深谷駅の北側エリアでいま、埼玉工業大学の後付け自動運転AIシステムを実装した日野『レインボーII』が、「渋沢栄一 論語の里 循環バス」営業路線の一部区間を自動運転レベル2で走っている。

この日野レインボーIIベースの自動運転路線バスは、埼玉工業大学がこれまで日野『リエッセII』に実装して全国でテスト走行を重ねてきた自動運転AIシステムを、中型路線バスクラスにあわせてアップデートしたシステムを搭載。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン