サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 軽トラに14インチ、ハイエースに18インチとホワイトレター…ジャパンキャンピングカーショー2020

ここから本文です

軽トラに14インチ、ハイエースに18インチとホワイトレター…ジャパンキャンピングカーショー2020

横浜ゴムは、ジムニー用にドレスアップ、インチアップのタイヤを発表しているが、軽トラック用の14インチタイヤ、トヨタ『ハイエース』用の18インチタイヤを用意した。(ジャパンキャンピングカーショー2020)

軽トラック用のタイヤは、「ジオランダーX-AT」という銘柄でサイズは14インチ。オフロードを意識したブロックパターン。2月上旬発売予定だ。もうひとつは12インチと純正サイズと同等だが、マッド用タイヤだ。スノーフレークマークはついていないが、軟質ダートで威力を発揮しそうなパターン。農作業の軽トラックによいが、山好きの軽キャンパーにも向いている。

ハイエース用のタイヤも2種類展示されていた。ひとつは「BlueEarth」ブランドながらバン用に開発されたRY55。耐摩耗性能とウェット性能が従来モデルより向上している。サイズは17インチだが、ハイエースのキャンパーにオススメだという。発売は2月を予定している。

「PARADA PA03」は、18インチサイズで、トレッドパターンは左右非対称。ホワイトレターがアクセントとなり、アルミホイールとの組み合わせでハイエースの足元を引き締めることができそうだ。ライトトラックとしての負荷性能(ロードインデックス)をクリアしているので実用性能と車検の問題もない。発売は夏くらいとのこと。アルミホイールはオリジナルデザインの専用ホイールを開発中で、こちらはタイヤより少し前に発売する予定だという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します