サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SKFのシールがアップデート、デュアルコンパウンドでサスの動きがもーっとスムーズに

ここから本文です

SKFのシールがアップデート、デュアルコンパウンドでサスの動きがもーっとスムーズに

サスペンションで悩んでるそこのアナタ、オーバーホールを考えているアナタもまずはこれを見てください。フォークシールを変えるだけでもこんなに変わるんですよ。

ホンダが「CB-F コンセプト」を世界初公開!

フォークシールの違い
●リップ数を1から2リップへ形状と共に変更により、泥などの侵入を防ぐ
●耐久性重視(緑部)と低フリクション重視(オレンジ)の2つのコンパウンドを使用により、ハイプロテクションかつ、ローフリクション

スムーズに動くだけじゃない、内部の変更点
(1) インナーチューブへの追従性、耐塵性能を追求した新デザインのダストシールリップ
(2) 新デザインのオープンガータースプリング
(3) オイルシール・ダストシール共に新設計されたメタルプレートによりシールリップに掛かる
面圧を安定させシールパフォーマンスの向上
(4) 独自の超低フリクションNBRラバーに新デザインのシールリップを採用し、フリクションとス
ティック・スリップ現象を定速

SKFデュアルコンパウンドフォークシール
価格:¥4300(税抜)※1台分では2セット必要
適合モデル
DUAL-49S:CRF450R、CRF450RX、CRF450X、CRF250R、CRF250RX(SHOWA 49mm用)
DUAL-48K:ヤマハ、カワサキ、スズキ車(KYB用)
DUAL-48W:KTM車(WP用)

[ アルバムはオリジナルサイトでご覧ください ]

実際の動きはこちら


フロントフォークは好みによって硬かったり柔らかかったり、ライダーやコース合わせて人それぞれですが、重要なのはスムーズに動くことですよね。

今なら7日でフルメンテナンスが可能に!
メンテナンスを頼んだら長期間バイクに乗れないと思ってませんか?テクニクスなら最短7日でオーバーホールとリバルビングまでできちゃいます。

※オーバーホール、リバルビングの場合はフロントフォーク、リアショックを外して持ち込みor発送が必要
※フォークが外せない方は近くのバイク屋で「サスをテクニクスにメンテに出したい!」と相談を

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します