サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マクラーレンは屋根ナシがデフォルト?──スーパーシリーズの最高峰「マクラーレン720S スパイダー」を試乗

ここから本文です

「マクラーレンはルーフなしでもボディ剛性が全く変わりません」と、プロダクトマネージメントのトップ、イアン・ディグマン氏。

量産マクラーレンの最速モデルたる720Sのオープンバージョン、720Sスパイダーに北米アリゾナで乗ってきた。車名通り720psのV8ツインターボをリアミッドに搭載する2人乗りピュアスポーツで、現在1億円とも言われるセナを除き、マクラーレンで最も魅力的で最も速いシリーズと言える。

伝説のレーシングチームがスーパーGTに参戦──チームゴウが再びマクラーレンとタッグを組む

そしてマクラーレンが面白いところは、クルマの味わいを素材で限定するところ。あたかも「これは大間の本マグロの一番いいところ」と大将が言い切る一流の寿司屋のように、だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ