サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「スプレーすると走りが変わる?」 天下のトヨタが手掛けた”オカルト”なボディコートとは

ここから本文です

ボディの帯電を抑制して空力性能を向上

 カジキマグロの泳ぐ姿にヒントを得た「エアロスタビライジングフィン」。そして2016年「放電用アルミテープ」といったこれまでにない空力パーツをリリースし、「本当に効くのか?」と大きな話題を振りまいたトヨタが、大阪オートメッセ2020に空力操安アイテム第3弾を大々的に展示していた。今度のアイテムは、スプレー式のボディコート「GRエアロスタビライジングボディコート」である。

TRD 新型スープラ試乗、エアロパーツとアルミテープがもたらすチューニング効果を体感

 なんと、ボディ表面に塗るだけで空気の流れを整流し、ボディ形状が本来持っている空力特性を一層発揮させるというシロモノだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ