サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ソフィア・フローシュ、フェラーリの女性ドライバー育成計画を批判

ここから本文です

 ドイツ出身のレーシングドライバーであるソフィア・フローシュは、フェラーリ・ドライバー・アカデミーに女性ドライバーを加えたいというチーム代表のコメントに反発、チームは性別ではなく実力でドライバーを選ぶべきであると主張した。

 最近、フェラーリF1チーム代表のマッティア・ビノットは、近い将来、若手ドライバー育成プログラムに女性ドライバーを迎えたいというフェラーリの方針を明かした。

2019年F1チャンピオンのハミルトンとメルセデス、2020年のローレウス賞にノミネート

「(フェラーリ・ドライバー・)アカデミーは、将来的に女性ドライバーも探している。女性ドライバーもフェラーリ・アカデミーの一員であるべきだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ