サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【欧州車あるある】天井内張りが落ちてきたらどう対処するのがベター?

ここから本文です

■意外に多い「経年劣化」による内装のトラブル

ルーフライニングが剥がれて落ちてくるトラブルは、欧州車ではよくある。写真はプロショップでリペアしてもらった後のルーフライニング。サンルーフがある場合は、サンルーフも外してルーフライニングを張り直す必要がある

国産車の装着率6割以上 ドアバイザーなぜつける? 輸入車は非装着率高く「かっこ悪い」

 まず、内装の経年劣化には、どのようなものがあるのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ