サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 最新スーパーEV「E-RA」世界初公開 「東京オートサロン2022」スバルのブースレポート S4やレヴォーグのSTI仕様コンセプトカーも

ここから本文です

最新スーパーEV「E-RA」世界初公開 「東京オートサロン2022」スバルのブースレポート S4やレヴォーグのSTI仕様コンセプトカーも

最新スーパーEV「E-RA」世界初公開 「東京オートサロン2022」スバルのブースレポート S4やレヴォーグのSTI仕様コンセプトカーも

 2022年1月14日から16日にかけて、千葉・幕張メッセで開催された「東京オートサロン2022」に出展したスバルのブースレポートをお届けします。

 スバルのブースでは、入り口すぐ側で「SUPER GT 2021」GT300クラスでシリーズチャンピオンに輝いたレーシングカー「SUBARU BRZ GT300 2021」が展示され、来場者を出迎えました。

3台の新型フェアレディZにアツい視線 「東京オートサロン2022」日産自動車ブースレポ 限定KICKSやノート・オーテックver.など

 最も注目を集めていたのは、世界初公開となった「カーボンニュートラル時代に向けたモータースポーツ車両のスタディモデル」と位置づけた最新EV「STI E-RA CONCEPT」。自動車開発の聖地として知られる「ニュルブルクリンク」で、最速記録を叩き出すことを目標の1つに掲げて開発が進められています。

 コンセプトカーとして、WRX S4 STI Sport Rグレードをベースにカーボンリヤスポイラーやパフォーマンスマフラーを装備した「WRX S4 STI performance CONCEPT」、レヴォーグ STI Sport Rグレードをベースにアンダースポイラーなどを装備した「LEVORG STI performance CONCEPT」、ソルテラをベースにアンダースポイラーなどを装備した「SOLTERRA STI CONCEPT」を出展。また、BRZ Sグレードをカスタムした「SUBARU BRZ STI performance」も並べられていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します