サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 横浜ゴム アルプスアルパインとタイヤセンサーを共同開発

ここから本文です

横浜ゴム アルプスアルパインとタイヤセンサーを共同開発

横浜ゴム アルプスアルパインとタイヤセンサーを共同開発

横浜ゴムとアルプスアルパインは、乗用車用タイヤセンサーを共同開発することで合意したと発表した。横浜ゴムでは、タイヤから得られるデータをタイヤビジネスの拡充に活用していく。

横浜ゴムでは、タイヤの空気圧検知に加え、摩耗や路面の状況をセンサーで検知し、これらデータをデジタルツールで処理・管理していくソリューションビジネスの展開を視野に入れて研究開発している。これらデータを正確、迅速に収集するためのタイヤセンサーの開発が急務と判断、この領域に強みを持つアルプスアルパインと共同開発する。

自動車部品メーカーがMaaSやCASE領域の技術開発を加速

横浜ゴムでは高精度なタイヤセンサーをアルプスアルパインと共同で開発し、タイヤから得られたデータを、タイヤビジネスの付加価値向上に役立てていく構えだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します