サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > チームオーダーは「事前に議論していた」とルクレール。順位入れ替えが遅れたのは周回遅れの処理が原因/F1第18戦

ここから本文です
 フェラーリのシャルル・ルクレールは、2021年F1第17戦メキシコGPでカルロス・サインツとポジションを入れ替えたことについて、フェラーリと意見の相違はなく、事前に計画されたことだったと主張している。

 ルクレールとサインツはそれぞれ5位と6位でメキシコGPのレースをフィニッシュしたが、ある時点ではサインツがルクレールの前を走っていた。サインツはより新しいタイヤを履いており、彼にはルクレールが追いつけなかった4番手のピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)を捕らえるチャンスがあったのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ