サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > EVになっても各社・各車の個性は顕在…JAIA輸入電動車試乗会

ここから本文です
日本自動車輸入組合(JAIA)が11月25日、国内で手に入る主な電動車の試乗会を開催した。参加したメーカー・ブランドは合計10社。試乗車両は21台(展示のみ1台)。国内メディアや関係者にEVを身近に感じてもらうために用意された。

◆輸入車10社・22台のEV・PHEV・HEV
EUなどでは新車販売の数字や構成比にもEVの存在感が上がってきている。国内でもリーフやテスラ以外のEVを街中で見かけるようになってきた。気がつけば主要輸入車ブランドは何らかのEVを持っており、国内でも販売が開始されている。今回の試乗会でも展示車両22台中、14台がEV。6台がPHEV。2台がHEV。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ