サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 280馬力規制があるからメーカーもファンも白熱! 1990年代の熱すぎるスポーツカー6台

ここから本文です
 馬力規制によって個性あふれるスポーツカーが多数登場した

 2020年、国産モデルで最大馬力のスポーツカーといえば600馬力を誇る日産GT-R NISMOだろうが、1990年代には280馬力の自主規制があった。いわゆる「280馬力規制」が解除されたのは2004年で、それまでの国産スポーツカーは軒並み280馬力の最高出力で横並びにならざるを得ない状況だった。そうして最高出力で差別化できないからこそ、各社がキャラクターを磨き上げて、差別化を図ったという面もある。ここでは、そんな馬力規制の時代に生まれた国産スポーツモデルを思い返してみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ