サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プリウス誕生の遥か前から気合が入っていた? 昭和のエコカー3選

ここから本文です

■昭和の時代に誕生したエコカーを振り返る

 トヨタは1997年に、世界初の量産ハイブリッド車である初代「プリウス」を発売しました。世界中のメーカーがハイブリッド車の開発をおこなっていましたが、量産化が困難だったなかの快挙です。

トヨタが165万円のEVを発売! これは買える! 使える!

 初代プリウスの登場以降は各メーカーともハイブリッド車を次々に発売し、またたく間に普及してエコカーのスタンダードとなって現在に至ります。

 一方で、初代プリウスの誕生よりも遥か前から燃費性能の向上策はおこなわれており、さまざまな手法が試されていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン