サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レーシングマシンの技術を備えた公道走行可能なモデル!? ~木下隆之の、またがっちゃいましたVol.115~

ここから本文です

■驚愕の性能を公道で? というわけではないのだろうが……

 僕(筆者:木下隆之)はランボルギーニが発表した「Huracan(ウラカン) STO」を走らせる機会に恵まれた。こいつは驚愕の性能を誇る。世界に冠たるスーパーカーメーカーが開発したスーパーカーだ。このモデルが公道走行に必要な登録ナンバーを備えていることが不思議でならない。

「走る棺桶」を操るレーシングドライバーのほとんどがライダー転身組

 あくまで仮の話だが、ドライバーの気持ちが穏やかでいられれば、のんびりと観光地へドライブに行くことも、都内の小洒落たレストランに向かうこともできる。だってナンバーが付いているのだから、警察に咎められることもないのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ