サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ育成が躍動。木村偉織が初優勝、太田格之進は選手権リーダーに:SFライツ第3大会オートポリス

ここから本文です
 2022年スーパーフォーミュラ・ライツ(SFライツ)の第3大会(第7戦~第9戦)がオートポリスで5月21日~22日にかけて行なわれた。この3レースでは、ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)の看板を背負うふたりの育成ドライバー、木村偉織(B-MAX RACING TEAM)と太田格之進(TODA RACING)の活躍が目立った。

 予選ではベストタイム、セカンドベストタイム共に太田が最速となり、第7戦と第8戦のポールポジションを手中に収めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ