サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペンら新世代の“波”にハミルトンは耐えられるのか? レッドブル・ホンダ代表「バトルが楽しみ」

ここから本文です

 2019年のF1は、レッドブルのマックス・フェルスタッペンと、フェラーリのシャルル・ルクレールという新世代の才能が輝きを見せた。しかしルイス・ハミルトン(メルセデス)を止めるには至らず、彼は自身6度目のドライバーズタイトルを獲得した。

 フェルスタッペンとルクレールはそれぞれ2023年、2024年までの長期の契約をチームと新たに結び、各チームでチャンピオンを狙おうという姿勢を見せている。

■“レッドブル1強”の時代をもう1度……フェルスタッペン、チームに全幅の信頼

 メルセデスは2014年以降のF1パワーユニット時代を支配し続けている。

おすすめのニュース

サイトトップへ