サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 32年目の進化! ホンダ新型「インスパイア」はどんな旗艦モデルとして登場? 中国投入される6代目の姿とは

ここから本文です

■2018年に車名が復活したインスパイア

 ホンダの中国における東風汽車との合弁企業「東風ホンダ」は、2021年11月12日に新型「インスパイア」を現地で発売しました。東風ホンダは、新型インスパイアについて「32年間、進化を遂げてきたモデル」と説明しますが、東風ホンダではどのような立ち位置のモデルになっているのでしょうか。

【画像】新顔採用! ホンダ新型「インスパイア」はどんなクルマ? 実車を画像で見る(35枚)

 インスパイアは、1989年に初代モデル(「アコードインスパイア」)が日本で登場。北米でアキュラブランド(ホンダが海外で展開する高級車ブランド)から販売される代もあったものの、インスパイアという車名は日本市場で用いられてきました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン