サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型フォレスターにパフォーマスマフラー装着で不等長サウンド復活! 乗り心地が改善するSTIのパフォーマンスパーツを写真でチェック!

ここから本文です
2021年11月、メーカー系ワークスチューナーが手掛けるチューニングカーの一斉試乗会がツインリンク茂木の特設会場にて開催された。スバルからは、2021年8月にマイナーチェンジした新型フォレスターにSTI(スバルテクニカインターナショナル)が手がけるパフォーマンスパーツを装備したモデルが登場した。スバリストなら歓喜すること間違いなしの往年の“不等長サウンド”を実現する「パフォーマンスマフラー」や、しなやかな乗り心地を生み出す「フレキシブルドロースティフナーリヤ」など注目のパーツを写真と共に紹介する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン