サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【コンパクトカー界激変!!】日産ノートの成功がマーチとキューブを追い詰めたのか

ここから本文です

 日産の国内販売は現在、ノート、セレナ、エクストレイルの3車種が支えている状況だ。

 なかでもノートは、2018年の国産登録車販売台数NO.1に続き、2019年の4月~9月期でも、プリウス(66,628台)に続いて第2位(59,474台)にランクインしており、日産の国内販売台数を支えている。

【日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!!】今年の新車「最優秀車」の栄冠はトヨタRAV4

 しかしながら、その他のラインナップは、残念ながら殆ど車名を聞くことがなく、それどころか、Z12キューブは国内販売終了がアナウンスされ、また、 K13マーチも消滅のウワサが聞こえてきている。

おすすめのニュース

サイトトップへ