サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 法人向けナビタイムAPI、地図APIをバージョンアップ…数千個のマーカー表示対応など

ここから本文です
ナビタイムジャパンは、法人向け地図・ルート検索API「ナビタイムAPI」にて、ナビゲーション機能と親和性が高く、移動や業務を支援する新バージョンの地図APIを7月19日より提供開始した。

ナビタイムAPIは、ナビタイムジャパンが個人向けサービスで提供する地図表示やルート検索などの機能をAPI形式で、法人向けに提供するサービス。業務システムやWebサイト、スマートフォン向けアプリなどに簡単に組み込むことで、位置情報に関連する様々なサービスの開発を支援。複数地点巡回時の最適経路検索、ある地点からの到達範囲を検索する到達圏検索など、物流や配車計画、店舗案内などの用途で利用できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ