サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマも素材から環境保全に取り組む時代! それでも「脱プラスチック」に立ちはだかる「壁」とは

ここから本文です
 自動車でもプラスチックを減らす動きが見られるようになってきた

 マイクロプラスチックの海洋汚染が問題となり、プラスチック削減が動き出している。プラスチック(樹脂)とは、熱や圧力をかけることで成形加工できる高分子物質を指すが、種類がふたつある。ひとつが天然樹脂で、もうひとつは合成樹脂だ。このうち、石油化学から生まれた合成樹脂が金属の洗面器やバケツなどに替わって利用されるようになり、現在では身のまわりのさまざまなものが合成樹脂でつくられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン