サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > NV350キャラバンの安全性がアップ

ここから本文です

NV350キャラバンの安全性がアップ

日産自動車は25日、「NV350キャラバン」の一部仕様を向上し、バンは同日、ワゴンとマイクロバスは30日に発売すると発表した。今回の改良では、バンの主要グレードである2WD・ロングボディ・低床・AT車に、「エマージェンシーブレーキ」と「VDC(横滑り防止装置)」を標準装備した。

「エマージェンシーブレーキ」は、フロントに装着されたセンサーで前方の車両を検知し、衝突の危険性があるとシステムが判断した場合に、メーター内の警告灯とブザーでドライバーに衝突回避操作を促す安全装備。それでもドライバーが安全に減速できなかった場合には緊急ブレーキを作動させ、衝突を回避または衝突時の被害や傷害を軽減する。

ワゴン、マイクロバスについては全グレードにVDCを標準装備し、安全性を高めた。このほか5AT車には、シフトレバーのインジケーター部に夜間照明を追加し、夜間運転時の視認性を高めた。

NV350キャラバンの価格は、バンが220万7520円から359万6400円。ワゴンは256万3920円から336万3120円。マイクロバスは285万6600円から348万4080円。

なお今回の改良は、オーテックジャパン取り扱いのカスタマイズドカー「ライダー」および送迎・福祉車両「ライフケアビークル」シリーズにも適用される。価格はライダーが247万7520円から378万円。ライフケアビークルは281万7720円から480万8000円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します