サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 ローグ 新型、「セーフティシールド360」搭載…2021年から10車種で標準装備へ

ここから本文です
新型『ローグ』(先代は日本名:『エクストレイル』に相当)は、先進運転支援システム(ADAS)の「日産セーフティシールド360」が標準設定だ。日産自動車(Nissan)の米国部門は10月19日、2021年から標準装備として10車種に展開されると発表した。

日産セーフティシールド360は、6種類の先進運転支援システムで構成されている。「歩行者検出機能付きの自動ブレーキ」は、車両のフロントのレーダーとカメラが、歩行者を検知。ドライバーに警告を発し、衝突が避けられないと判断した場合、自動でブレーキをかける。

おすすめのニュース

サイトトップへ