サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 京セラ、2028年度に売上高3兆円規模へ 旺盛な半導体需要を追い風に

ここから本文です
 京セラは25日、2028年度に売上高3兆円の事業規模を目指すと発表した。京都市で開催された「事業戦略説明会」で谷本秀夫社長が方針を明らかにした。21年3月期の売上高は1兆5268億円で、現状のおよそ2倍の規模に成長させる。旺盛な半導体需要を背景に、これから3年以内は半導体関連で2千億円規模の投資が続いていくとの見方を示した。各セグメントで施策を展開し、目標達成を目指す。

 22年3月期の売上高予想は1兆7500億円で、谷本社長は「2兆円はここ2年くらいで達成できそうだ」との見通しを示す。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン