サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス、ギヤボックストラブルで走行切り上げ「原因は調査中」とチーム:メルセデス F1オーストリアGP金曜

ここから本文です

 2020年F1オーストリアGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=2番手/2=2番手だった。

 ボッタスはFP1では1分05秒172(ソフトタイヤ)、FP2では1分04秒501(ソフトタイヤ)のタイムを出している。終盤、ギヤボックスに問題が発生、ボッタスは走行を10分ほど早く切り上げた。チームによると、問題については調査中だが、金曜夕方の時点では原因は分かっていないということだ。

ハミルトン初日最速「昨年型よりいいマシン。でも金曜の結果を鵜呑みにはしない」メルセデス F1オーストリアGP

■メルセデス-AMG・ペトロナスF1チーム
バルテリ・ボッタス フリー走行1=2番手/2=2番手
 またマシンに乗ることができて最高の気分だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン