サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 費用対効果では有利 サンヨン・コランド e-モーションへ試乗 拭えない荒削り感

ここから本文です

ライバルより数割安いコランド

電気自動車に対する価値づくりは、内燃エンジン車ほど簡単ではない。自動車メーカーは、駆動用バッテリーが高価で利益率は低いと話す。それでも、変化は止められない。

【画像】ライバルより数割安い サンヨン・コランド 欧州で競合する純EVモデルと比較 全114枚

英国で展開しているMGモーター社の場合、一気に純EVへシフトしたことで、販売台数は増加傾向だという。手頃な価格の純EVへの需要も、間違いなく伸びている。荒波に揉まれるサンヨンも、その成長へ注目しているに違いない。

SUVに特化している韓国の自動車メーカー、サンヨンは2020年に破産したものの、新たな投資家による救済手段を模索中。

おすすめのニュース

サイトトップへ