サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 名取鉄平、1年間活動休止を表明。「一年を棒に振りたくなかった」と決断も、オファーあれば撤回も

ここから本文です
 1月23日、2021年の全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権チャンピオンである名取鉄平が、自身のSNSで2022年は「1年レースをお休みします」と活動休止を発表した。2022年に向け海外での活動を目指しFIA-F2アブダビテストに参加していたが、これを断念。その間に日本での活動に対するオファーに対しての断りを入れていた結果、2022年の活動をできる環境がなくなったことからの苦渋の決断だったようだ。

 名取は2016年に全日本カート最高峰のOK部門でランキング3位を獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン