サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ボンネットの下でひな鳥さんぴよぴよ 2カ月放置していた愛車にセキレイの巣「こんなことってあるぅ!?」とオーナー驚愕

ここから本文です
 しばらく乗っていなかったクルマのボンネットの下で、野鳥が巣を作って愛を育んでいたという珍事が、Twitterで話題になっています。ジャストフィットしちゃったんだね。

 話題の投稿は鈴木 尊え(@tkykszk_36)さんによるもので、愛の現場となったのはスバルの5ドア・ステーションワゴン「レヴォーグ」のボンネットの下。エンジンなどを覆うカバーに囲まれたインタークーラーの上に、立派な巣が作られていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ