サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサスRXに採用された世界初のブレードスキャンADBは小糸製作所製

ここから本文です
小糸製作所は、世界初のヘッドランプシステム「ブレードスキャンADB」を開発、実用化した。

 夜間における交通事故防止を目指して、小糸製作所は、ハイビームの照射範囲を走行状況に応じて自動制御し、対向車や前走車に眩しさを与えることなく、夜間走行の前方視界を良好にするヘッドランプシステム「ADB:Adaptive Driving Beam」の開発に取り組んできた。現在主力となっている複数のLEDを個別に点消灯することで配光を制御する「アレイADB」を実用化するなど、ADBの普及を進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン