サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 古くなったエンジンオイルは真っ黒に汚れる! そもそも「黒いモノ」の正体とは?

ここから本文です

 この記事をまとめると

■エンジンオイルが次第に黒くなるのはなぜか

【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

■原因のひとつにエンジンから出るカーボンやデポジットなどがある

■またエンジンオイル自体の劣化も挙げられる

「いいオイルは汚れやすい」と言われることも

 メンテナンスの要がオイル交換。現在は1年もしくは1万km毎というように、時間と距離で管理するのが一般的だ。その昔は汚れてきたら、という曖昧な判断をしていたこともあるが、いずれにしてもオイルは次第に黒くなってくるものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ