サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーの問題は簡単じゃない……新テクニカルディレクターが就任も改善には時間も必要?

ここから本文です

 F1に参戦するルノーは、昨年マクラーレンでエンジニアリング・ディレクターとして働いていたパット・フライを獲得。フライはガーデニング休暇を経てテクニカルディレクターとして今月からチームへ参加した。

 ルノーは開発のリーダーシップが不足していたと考えており、フライのテクニカルディレクター就任にはそうした彼らの期待もかかっている。

■昨季は期待外れの1年となったルノー、2020年マシンの開発方針は?

 だが、フライはマクラーレンで行なったことを繰り返す必要はないとし、ルノーでの仕事は違ったものになると述べた。

「この挑戦はマクラーレン時代とは違うと思っている」と、フライは言う。

おすすめのニュース

サイトトップへ