サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 何が元王者を崖っぷちに追い込んだ!? 苦戦のC-HRはどこへゆく!!?

ここから本文です

 2020年11月、欧州でトヨタ「C-HR GRスポーツ」が発表されたが、日本仕様のGRスポーツのバンパーデザインとは異なり、標準仕様のバンパーを少しいじったくらいという、非常におとなしいものとなっている。

 欧州では2016年に発売されたC-HRだが、2019年1~9月には10万6632台を売り上げ人気車となっている。最量販モデルの「ヤリス」(当時は「ヴィッツ」に相当)が同期で17万7538台だったことを考えるとかなり健闘していたといえるだろう。

セダンからSUVへ…アメリカはどうだったの? 潮流の変化を先駆国に見る

2020年11月に欧州で発表・発売された「C-HR GRスポーツ」。

おすすめのニュース

サイトトップへ