サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”悪夢”のようなコンディション……MotoGPライダーたち、フランスGPの開催時期変更を求める

ここから本文です
 仏ル・マンのブガッティ・サーキットで開催されているMotoGP第5戦フランスGP。週末を通して気温、路面温度が低い上、雨がちなコンディションとなっているため、金曜日と土曜日合わせて全クラスで77件ものクラッシュが発生。ウエットレースとなったMoto3クラスの決勝、ドライレースとなったMoto2クラス決勝もまた、転倒が続出した。

 MotoGPクラスのポールポジションを獲得したファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)は、ドライコンディションとなったFP2においても、タイヤのウォームアップは難しく”大惨事”だとコメント。多くのライダーがこのコメントに同意した。

おすすめのニュース

サイトトップへ