サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「これが経年劣化した第二世代GT-Rの現実なのか・・・」GT-Rプロショップのレストア現場に密着取材を敢行!

ここから本文です

一昔前なら余裕で廃車にしていたレベル・・・

切開による全身サビ落としとペイントワーク!

「ほとばしるオーナーのセリカXX愛」国内仕様と輸出仕様を同時所有するMA60系マニアの愛機

BNR32の魅力を後世へと伝えるべく、細部までカーボン製リプレイスパーツを製作、BNR32用カーボンワイドボディキットを完成させ話題を集めた九州の“ガレージアクティブ”。

今回の主役であるBCNR33は、不慮の事故でフレームをダメにしてしまった常連ユーザーに、ハコ替えボディとして提供するアクティブの長期保管車両。「屋外保管だけど、パッと見はサビが少ないし、フレームの状態は悪くないはず…」そう思いながら状態のチェックを始めたところ、想像以上に腐食が進んでいたそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ