サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリのルクレール「F1昇格2年目でランキング3位争いをするとは予想していなかった」

ここから本文です

 フェラーリのシャルル・ルクレールは、2019年F1ドライバーズ選手権でもし3位を獲得することができれば、それは「とても素晴らしいこと」だと感じており、F1での2年目の結果としては予想し得なかったものだと語った。

 ルクレールがアルファロメオでF1の1年目を過ごした後にフェラーリへ移籍したことは、多くの人々に驚きをもたらした。フェラーリはこれまで若手ドライバーの起用に積極的ではなかったからだ。

ルクレール、52秒遅れの4位「序盤にあれほど遅かった理由が分からない」とフェラーリ代表:F1アメリカGP

 しかし2018年のアルファロメオにおける彼の実績を見れば、フェラーリが彼をすぐさま確保したことは当然の判断だったといってもいいかもしれない。

おすすめのニュース

サイトトップへ