サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマに同様の機構はない!? バイクで普及中のクラッチ操作を不要とする「クイックシフター」とは

ここから本文です

元はレースのために生まれた「クイックシフター」

最新のバイクには「クイックシフター」と称される機能がある。簡単にいえば、クラッチを操作せずにシフトチェンジを可能とする機能だ。

【画像7点】250ccでもオプション2万円~で装着できる!! クイックシフター対応車

大まかなメカニズムは次のようになっている。シフト操作を検知するセンサーがシフトアップなのかシフトダウンなのかを判断して、シフトアップ時には点火をカット、シフトダウン時にはエンジン回転を合わせて、スムースなシフトチェンジを実現する。

もともとはレースのために生まれたテクノロジーで、とくにシフトアップ時にアクセルを戻さずに済むため加速が鋭くなるというのが最大のメリット。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン