サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、メルセデスF1移籍の”憶測”は気にせず「今季を良い年にすることに集中」

ここから本文です
 メルセデスF1チームは今月初め、7度のチャンピオンを獲得したルイス・ハミルトンとの契約を延長した。この契約には、モータースポーツにおける多様性を高めるためにメルセデスとハミルトンが共同慈善財団を立ち上げることも含まれているが、契約期間は1年のみだ。

 そのため、2022年以降のハミルトンの将来がどうなるのかは不透明だ。仮にハミルトンが引退することを選んだ場合、メルセデスはレッドブルのドライバーであるマックス・フェルスタッペンの獲得を目指すのではないかという憶測もある。

おすすめのニュース

サイトトップへ