サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1シュタイアーマルクGP:予選さながらのアタック合戦! 制したフェルスタッペンがFP2首位

ここから本文です

 F1第2戦シュタイアーマルクGPのフリー走行2回目がレッドブルリンクで行なわれた。予選さながらのアタック合戦が繰り広げられ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが首位となった。

 直前に行なわれたFIA F3の予選で赤旗が掲示された関係で、5分遅れでスタートしたこのセッション。快晴の下、気温は30度、路面温度53度というホットコンディションとなった。

■1シュタイアーマルクGP、荒天で予選中止の可能性……FP2のタイムが重要に?

 セッション序盤にトップに立ったのは、フェラーリのシャルル・ルクレール。ミディアムタイヤで1分6秒163をマークした。しかしこれを、ハードタイヤを履いたダニール・クビアト(アルファタウリ)が0.047秒上回った。

おすすめのニュース

サイトトップへ