サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 京急と横浜市ら、富岡地区の乗合型バスサービス「とみおかーと」本運行に向けた最終実証実験 11月から

ここから本文です
 京浜急行電鉄、横浜国立大学、横浜市、日産自動車は10月22日、横浜市金沢区富岡エリアで乗合型移送サービス「とみおかーと」の本運行に向けた最終段階の実証実験を開始すると発表しました。2021年11月1日から3カ月間実施します。

 「とみおかーと」は、急勾配の坂道や幅員4メートル未満の狭い道路が多く、バス停や鉄道駅へのアクセスも容易でない交通課題を抱える同地区の移動不便解消に向け、産学官連携で実サービス化を目指す交通手段です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン