現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ『クラウン・シグニア』…米版エステートは全車AWDや広大な荷室が特徴

ここから本文です

トヨタ『クラウン・シグニア』…米版エステートは全車AWDや広大な荷室が特徴

掲載 更新 4
トヨタ『クラウン・シグニア』…米版エステートは全車AWDや広大な荷室が特徴

トヨタ自動車の米国部門は6月6日、新型SUVの『クラウン・シグニア』(Toyota Crown Signia)を米国市場で発売すると発表した。発売開始は今年夏頃を予定し、価格は4万3590ドル(約685万円)から。

トヨタは「クラウン」シリーズのラインナップを拡充しており、2023年に発売が開始された『クラウン』(日本名:『クラウン・クロスオーバー』に相当)に続く形となる。

トヨタ『クラウン・シグニア』、ハイブリッドのみで今夏米国発売へ…「エステート」の米国版

エクステリアを見ると、フロントマスクはクラウン・クロスオーバーとは異なり最上段にスリムなLEDデイタイムランニングライトを配置。その下のバンパー両サイドに、コンパクトなLEDヘッドライトをレイアウトされ、足回りには最大で21インチのアルミホイールが組み合わされる。リア周りでは、フロントと同じく薄型のLEDテールランプや丸みを帯びたデザインなどが特徴。カラーバリエーションは5種類用意され、標準色のストームクラウド、ブラックと、プレミアムカラーのフィニッシュラインレッド、オキシジェンホワイト、ブロンズエイジが選択可能だ。

インテリアは上質な素材を使用し、ブラウンのレザー内装も設定される。前席は標準のヒーター付き8ウェイ電動調整フロントシートにオプションで空調機能が用意され、リアシートもヒーター付きが選択可能。また、シグニアでの大きな特徴といえる荷室は、60対40の分割で倒せる後席を折りたたむことで、最大で6.5フィート(約1980mm)の荷室長が確保できるほか、ハンズフリーの電動リフトゲートも標準装備される。加えて上級グレードのLimitedにはガラスパノラマルーフや11スピーカーJBLプレミアムオーディオシステムなどが設定される。

パワートレインは、2.5リットル直列4気筒ガソリン自然吸気エンジンを基本にした「THSII」ハイブリッドシステムを搭載する。システム出力240hp、38MPG(179kW,16km/l)を誇るこのシステムはフロントモーター2基、リアアクスルのモーター1基の合計3基のモーターによる電動オンデマンドAWDの「E-Four」システムにより4輪を駆動する。

日本市場では2024年年央の発売が予告されている。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

40年ぶりに復活「フォード・カプリ」は電動SUVに、コンセプトは「家族向けスポーツカー」
40年ぶりに復活「フォード・カプリ」は電動SUVに、コンセプトは「家族向けスポーツカー」
レスポンス
MGの小型SUV『HS』新型初公開、1.5ターボとPHEVをラインアップ…グッドウッド2024
MGの小型SUV『HS』新型初公開、1.5ターボとPHEVをラインアップ…グッドウッド2024
レスポンス
マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表
マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表
レスポンス
アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
レスポンス
「コンパクトだけどフラッグシップ」な電動SUV、アルファロメオ『ジュニア・ヴェローチェ』
「コンパクトだけどフラッグシップ」な電動SUV、アルファロメオ『ジュニア・ヴェローチェ』
レスポンス
北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
レスポンス
『グラディエーター』に米フロリダ限定「ハイタイド」登場! ジープらしいオフロード性能さらに強化
『グラディエーター』に米フロリダ限定「ハイタイド」登場! ジープらしいオフロード性能さらに強化
レスポンス
『ディスカバリー』35周年で350馬力の新ディーゼル初搭載、限定車「35th Edition」発表
『ディスカバリー』35周年で350馬力の新ディーゼル初搭載、限定車「35th Edition」発表
レスポンス
トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」公開! “顔面ほぼグリル”な「プロナード」後継機! 顔面刷新の「アバロン」中国に登場
トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」公開! “顔面ほぼグリル”な「プロナード」後継機! 顔面刷新の「アバロン」中国に登場
くるまのニュース
ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
ワゴンにも「GR」!? トヨタ『GRカローラツーリング』はBMW Mチャレンジャーなのか
レスポンス
トヨタの大型セダン『アバロン』に改良新型、新ハイブリッド搭載…中国発売
トヨタの大型セダン『アバロン』に改良新型、新ハイブリッド搭載…中国発売
レスポンス
全長4.9m! トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」が凄い! 最新「クラウン顔」採用した“新・大型セダン”「新型カムリ」米登場した姿とは
全長4.9m! トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」が凄い! 最新「クラウン顔」採用した“新・大型セダン”「新型カムリ」米登場した姿とは
くるまのニュース
小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
小さな高級車に「GRヤリス」の技術を投入、レクサス『LBX MORIZO RR』発表 価格は650万円から
レスポンス
初代ホンダ『プレリュード』は、ロングノーズ&ショートデッキの小気味良いスポーティさが印象的だった【懐かしのカーカタログ】
初代ホンダ『プレリュード』は、ロングノーズ&ショートデッキの小気味良いスポーティさが印象的だった【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
マツダ『CX-30』改良新型を発売…グレード体系を刷新 価格は275万9900円から
マツダ『CX-30』改良新型を発売…グレード体系を刷新 価格は275万9900円から
レスポンス
ワゴンもA4から改名、新型アウディ『A5アバント』正式発表
ワゴンもA4から改名、新型アウディ『A5アバント』正式発表
レスポンス
ガソリンとCNGで走れる、ヒョンデのAセグSUV『エクスター』インドで発売
ガソリンとCNGで走れる、ヒョンデのAセグSUV『エクスター』インドで発売
レスポンス
フォルクスワーゲンの人気コンパクトSUVのT-Crossが内外装を仕様変更
フォルクスワーゲンの人気コンパクトSUVのT-Crossが内外装を仕様変更
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

4件
  • じゃぱう!
    一番売れなさそうとか最初言われていたこれが一番良さそうな皮肉(笑)
  • dra********
    日本の車名もシグニアにして欲しい。エステートってどうも昔のイメージが強すぎる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

509.9575.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

26.8880.0万円

中古車を検索
クラウンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

509.9575.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

26.8880.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村