サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > モーターサイクルへの偏執が成した米国二輪博物館『WHEELS THROUGH TIME』 しばしばクレイジーと揶揄される館長に本邦初インタビュー

ここから本文です
■度を超した偏執ゆえ、しばしば“Crazy”と揶揄される名物館長とは?

 米国屈指のハイキングトレイルBlue Ridge Parkway(ブルーリッジ・パークウェイ)を擁するノースカロライナ州の町マギーヴァレーにある『Wheels Through Time(ホイールズ・スルー・タイム)』(以下WTT)は“旧車のサンクチュアリ”と評される二輪博物館です。モーターサイクルへの常軌を逸した情熱から常々“Crazy”と揶揄される館長、偏執狂Dale Walksler(デール・ウォークスラー)氏へ、本邦初となるインタビューを敢行しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ