サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサス初のEVはおもいのほかフツー!? UX300e登場!

ここから本文です
中国・広州で2019年11月22日に開幕した「広州モーターショー2019」で、レクサス初のEV(電気自動車)の「UX300e」が披露された。「燃費もさることながら運動性能を重視した」と開発陣が言いきるほど、新しいコンセプトで開発されたところに大きな特徴を持つ。

UX300eは、すでに販売されているレクサス「UX」をもとに開発された電気自動車(EV)である。54.3kWhという、比較的大容量のバッテリーを搭載し、「ドライバーの運転感覚に寄り添った自然な加減速フィールと、高出力モーターによる優れた加速性能を両立した」と、レクサスはうたう。

おすすめのニュース

サイトトップへ