サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「納得できない」自工会が車保有者の税負担額に不満! 重量税が一般財源… 日本の税収14%も負担なぜ!?

ここから本文です

■自動車ユーザーは税金を払いすぎている!?

 自動車工業会(以下、自工会)が税制改正要望に関するメディア向け説明会をおこないました。詳細は後述するけれど、内容を聞き、改めて自動車関連税の規模に驚きました。

運転免許更新時に加入をオススメされる「交通安全協会」って何? 加入するメリットとは

 2019年実績で、自動車ユーザーが払っている年間の税金はおよそ9兆円だという。2019年における日本の税収は63兆円なので、なんと全体の14%もの税金を自動車ユーザーが負担していることになります。

 自工会によれば240万円のクルマを買って13年間乗ると、180万円程度の税金を払うことになるといいます。

おすすめのニュース

サイトトップへ