サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走行NG? 何のため? 縞模様エリアのゼブラゾーン(導流帯)の存在理由とは

ここから本文です

■ゼブラゾーンをむやみに走るのはNG?

 交差点の直前などに、縞模様のエリアが設置されていることがあります。これは「導流帯」で、一般的には「ゼブラゾーン」と呼ばれています。

サイレンは鳴らさずにパトランプのみで走行しているパトカーに道を譲る必要はあるの?

 おもな設置目的は「直進車の誘導」で、あらかじめ車線変更やその意思を周囲のドライバーに知らせることで、交差点付近の事故を防ぐ役割を果たします。

 ゼブラゾーンは、道路交通法による「道路標示」です。また、道路標示を細かく分類すると「規制標示」と「指示標示」に分けられますが、導流帯は指示標示に該当します。

おすすめのニュース

サイトトップへ