サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル「アロンソとのバトル中にグリップを失ってスピン。本当にがっかり」:アストンマーティン F1第10戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第10戦イギリスGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは冷却系のトラブルにより40周目にリタイアでレースを終えた。

■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
セバスチャン・ベッテル 決勝=リタイア
 この週末は期待ができそうだった。実際、いろいろなトラブルさえなければ、ポイント圏内でフィニッシュできたはずだ。フェルナンド(・アロンソ)とのホール・トゥ・ホイールのバトルの最中に、クルマのコントロールを失ったことには本当にガッカリしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ