サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱重工エンジニアリング:マカオに9.3kmのLRT路線を新設し車両110両を納入

ここから本文です
三菱重工グループの三菱重工エンジニアリング(MHIENG)は、中国マカオ特別行政区(Macau Special Administrative Region)政府から受注していたマカオLRT(Light Rapid Transit*)向け全自動無人運転車両システム(Automated Guideway Transit:AGT)建設工事を完成させ、9月に客先であるマカオ政府に引き渡した。12月10日に営業運転が開始され、同日開業セレモニーが開催された。これにより、三菱重工グループが手掛けたシステムは、海外14路線で営業運転することとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ