サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 苦悩の”5戦”から一躍復活。久々ポイント獲得のオコン「何が悪かったのかを見つけられたはず」

ここから本文です

 アルピーヌのエステバン・オコンは、F1イギリスGPの決勝を9番グリッドからスタートし、9位でフィニッシュした。

 順位だけ見れば、ポジションを守った”だけ”のように見える。しかしオコンは、様々なことがあった大変なレースだったと語る。

【評価はいかに?】スプリント予選レースもっと見たい?「F1ファンに聞いてみるべき」とアロンソ

「確かに、レースでは多くのことが起きていた。紙の上で見るほど、簡単なレースではなかったと思う」

 オコンはそう語る。

「スタートはかなりトリッキーだったと思う。僕はセブ(セバスチャン・ベッテル/アストンマーチン)と接触し、フェルナンド(アロンソ/アルピーヌ)とは接触するのを避けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン