サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ アクアがフルモデルチェンジ。災害時に役立つアクセサリーコンセントと非常時給電モードを標準装備

ここから本文です
2021年7月19日、トヨタ(トヨタ自動車)はアクアをフルモデルチェンジして発売した。ハイブリッド専用コンパクトカーの新型アクアは4WDグレードを新設定し、さらに新型バッテリーや給電システムなど新たな装備を数多く採用する。

ハイブリッド専用車として目指す、カーボンニュートラルへの実現
アクアは、トヨタのハイブリッド専用コンパクトカーだ。2011年に発売された初代が現行型だから、最近のクルマとしてもロングセラーといえる。2021年5月末の時点で、現行型はグローバルで約187万台(プリウスCを含む:北米市場でアクアは「プリウスC」の名称)を販売している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン