サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【フォーミュラE】バーチャル戦でリモート出走ならではの失格事案が発生…理由は「外部からの助力」

ここから本文です

フォーミュラEのバーチャル戦で、 リモート出走ならではと思える不正行為による失格事案が発生した。外部からの助力を得てレースをしていた選手が失格処分を受けている。

電動車の最高峰レースシリーズ「フォーミュラE」は現在、コロナ禍によって2019/2020シーズンが中断状態にあり、その代替的にバーチャル戦の「Race at Home Challenge」を実施している。問題が起きたのはその第5戦、5月23日に実施されたベルリンのコースを舞台にした戦いである。

レースは日産のオリバー・ローランドが優勝し、メルセデスのストフェル・バンドーンが2位に続いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ