サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 3か月で5万台以上受注しちゃう人気者!レトロ可愛いパイクカーシリーズ第2段 日産 パオ【MOTA写真館】

ここから本文です

3か月で5万台以上受注しちゃう人気者!レトロ可愛いパイクカーシリーズ第2段 日産 パオ【MOTA写真館】

1989年に期間限定で販売された日産 パオは、初代 マーチ K10型をベースに、内装と外装をレトロ調に仕立て上げたパイクカーシリーズの2作目。1987年に発売されたパイクカーシリーズ第1弾となるBe-1を上回る人気を得た。

冒険気分のコンセプトそのままで販売

Be-1にパオ、フィガロまで! いま乗って自慢したい懐かしのパイクカー3選

日産 パオは、丸基調の灯火類や上下2分割のリアクォーターガラス、上下開きのバックドア、外ヒンジのドア類などレトロなエクステリアが目を引く。また、インテリアもエクステリアに合わせ、レバー類やステアリングスポークを細くすることで、レトロな雰囲気を演出している。

外装や内装のデザインは、「旅行やサファリの冒険気分を味わえる」をコンセプトとしており、服飾ブランド「バナナ・リパブリック」のブランドコンセプトをそのまま車に反映させたものだ。

3ヶ月の期間限定で5万台以上を受注

日産パイクカーシリーズ第1段 Be-1が台数限定で販売されたのに対し、第2段のパオでは期間限定で受注した台数すべてを販売するという手法をとった。その結果、約3ヶ月の受注期間で51,657台の申し込みがあり、納期に1年半以上かかるケースもあったという。

スペックや価格

■全長×全幅×全高:3,740mm×1,570mm×1,475mm(キャンバストップ1,480mm)

■エンジン:1.0L 直列4気筒 OHC

■トランスミッション:3速AT/5速MT

■駆動方式:FF

■ボディタイプ:3ドアハッチバック/3ドアハッチバックキャンバストップ

■生産台数:51,657台

■価格:122万1000円~135万7000円

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します